皆様方には、日頃より富山県信用組合をお引き立ていただき、厚くお礼を申し上げます。
 富山県信用組合「けんしん」は、第4次中期経営計画を策定し、真に必要とされる金融機関を目指して、「意識改革の徹底」、「収益増加の徹底」、「経費削減等の徹底」を経営基盤強化のための3本柱とし、役職員一丸となって計画の達成に取組んでいます。
  また「けんしん」は、信用組合の本来の使命である地域に密着した金融機関として、組合員の皆様との絆を大切に、お客様の要望を真摯に聴き、体の正面で受け止め、取組んでいくことがなによりも重要であると考えています。
 「けんしん」のマークは富山県を基本形に青海波を図案化し、地域、社会、組合員、「けんしん」が一体となって拡大発展することへの願いをこめております。組合員の皆様の信頼はもとより、家族の方々の信頼も得られるよう常に努力し、地域、社会、組合員の皆様のため、前を見続けて進んでいきたいと考えています。

  今後とも一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 

理事長 荒木 勝