「信用組合 年金旅行等ビジネス交流会」(東京会場)
に参加しました。
                                 平成30年3月6日

 3月1日、東京都中央区京橋1-9-1、全国信用組合会館にて、「信用組合年金旅行等ビジネス交流会」が開催されました。本交流会は、国内を東西に分けてほぼ毎年開催されています。当組合は東日本地区、東京会場に参加しました。交流会への参加自体が初めてです。
 本交流会の開催目的は、信用組合のビジネスマッチングの一環として、年金旅行等を実施している信用組合に他信用組合で取引のあるホテル・旅館関係者を紹介し、観光業の振興を図ることにあります。
 交流会では、先ず各地の観光協会等から各地の観光資源に関するプレゼンテーションが行われ、次いでホテル・旅館担当者が各信用組合の小間を回り、個別に商談会が行われました。
 本交流会には、11観光協会等公的機関、48ホテル・旅館、26信用組合、3旅行会社、その他3社、計91団体(社)から126名が参加し、交流を図りました。
 富山県からは、公益社団法人とやま観光推進機構、5ホテル・旅館、当組合から、計8名が参加し、富山への観光客誘致を大いにアピールしました。


 公益社団法人 とやま観光推進機構 
事務局次長 奥村 大氏によるプレゼンテーション

商談会の様子No.1

商談会の様子No.2
商談会の様子No.3
富山県信用組合の小間




【戻 る