「しんくみピーターパンカード」利用による基金で

県立高志支援学校に民族楽器を贈りました。
                                  平成29年3月28日


 平成29年3月24日、富山県信用組合協会(会長 荒木 勝)は、「しんくみピーターパンカード」利用による基金で、県立高志支援学校(富山市道正29-1)に民族楽器を9点贈りました。
 各地の信用組合が取り扱っている「しんくみピーターパンカード」は、全国信用協同組合連合会と潟Iリエントコーポレーションが共同開発したカードで、カードショッピングで利用した金額の0.5%が信用組合等の選定したさまざまな困難と闘っている子供やその家族を支援するチャリティ関連団体等に寄付されるものです。
 当日、当信用組合の太田靖一針原支店長他2名が来校し、贈呈しました。贈呈式では、山田俊彦校長先生初め、先生方5名に「コンドルは飛んでいく」をリコーダーや当楽器を使って、ご披露いただきました。それを聞いて子供たちは、手を叩いたり、足踏みをしたりして、楽しそうに聞いておりました。

 当組合では、今後もなお地域の子供の支援等、地域貢献活動に努めてまいります。








【戻 る